【男性必見】ベトナムの女性の日はビックイベント!?ベトナムの女性の日は日頃の感謝を伝える日!

スポンサーリンク



こんにちは、サカシン(@Shintaro_Sakata)です。

本日10月20日はベトナムの女性の日です。

ちなみに、3月8日も国際女性デーのためベトナムに女性の日は二日あることになります。

半年に一回あるので、ベトナムにいると「あれこの間も女性の日なかったっけ?」となりがちです。

この女性の日、日本と違ってベトナムではビッグイベントなんです。

今回はそんなベトナムの女性の日について紹介します。

 

ベトナムの女性の日

もともとこの10月20日にベトナム女性の日が制定されたのは、1930年10月20日に女性の地位向上のため、ベトナムで初めて女性の組合が設立されたのを記念してのことです。

もともとは女性の地位向上などが目的でしたが、現在は男性が女性に感謝する日となっています。

ちなみに国際的にベトナム人妻は、かなりの恐妻で知られており、ベトナムは基本的にいわゆる「かかあ天下」です。

そういえば大学時代にベトナム人の女の子が中東のごつい大男を泣かしてたのを見たときは驚愕しました。

僕の嫁も普段はめちゃくちゃ優しいですがいったん怒り出すと。。。(遠い目)

そんないろいろと力関係のあるベトナムの男女関係ですが、このベトナムの女性の日には、感謝とともに女性にプレゼントを献上しま贈ります。

この感謝やプレゼントは、プライベートな相手だけではなく、会社や学校などの関係のある女性すべてが対象です。

僕がいるベトナムの企業でも簡単な社内パーティがありました。

プレゼントは花束が多いですが、花束に限らず女性が欲しいプレゼントをあげたり、デートに行ったりと様々です。

ちなみにベトナム女性の日が近づくと、街には花を売るお店が増えます。

買い忘れてもそこら中で買えるので結構助かります。ただし普段よりかなり高いので注意です笑

ベトナム女性の日には街も華やかになりますし、マッサージや美容室などの割引も多くあるので、この日にベトナムを訪れる観光客は少しラッキーかもしれません。(女性だったらなおさら!)

ベトナムの女性の日は、街は華やかになり、男性は日頃の感謝も伝えられ、女性も幸せになれる素敵な日なのです。

 

さいごに

日本では女性の日と言うと、成り立ち上センシティブなものですし、日本人男性としてはプレゼントを贈ったりするのは逆に失礼なんじゃないかと思ってしまいますが、もしベトナムにいたり、ベトナム女性が周りにいたら、ベトナム女性の日には日頃の感謝を伝えプレゼントを贈りましょう!

きっと喜んでくれるはずです。

それではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です