【必読】ベトナム人を好きになる5つの理由

スポンサーリンク



どうもサカシン(@Shintaro_Sakata)です。

「ブログは初めてかい?肩の力抜けよ。」とか自分に言ってみる1記事目。

いやあブログの1記事目ってなんか何書いたらいいかわかんないですよねえ。

まあまずはベトナムのことでも書いてみたいと思います。

僕は大学でベトナム人の友達が出来たきっかけからベトナムへ留学し、ベトナムで働き、日本でもベトナムの企業で働き、お嫁さんもベトナム人という(国籍は意識してないですが)ベトナム尽くしの男です。

留学先も仕事先もお嫁さんもベトナムなことから、初めて会った人からはだいだい「なんでベトナム??」と聞かれるのですが、いつも頬を赤らめて「ベトナム人が好きだから」(てへぺろ)と答えてます。

ベトナム人が好きな理由をあげたらキリないですが、ここはあえて「ベトナム人を好きになる5つの理由」として皆さんにベトナム人を一緒に好きになってもらいたいと思います。

ベトナム人と言っても、結局のところ個人によりますが、そこらへんは大目に見てください。

 

1.性格が明るい・前向き

とにかく明るい安村、もとい、とにかくベトナム人は性格が明るい、そして超絶に前向き。

僕もあまり暗いほうではありませんが、いつも明るく前向きなベトナム人をみるとこちらも気持ちが明るくなります。

何かに失敗して落ち込んだりしているときにも、「次はこうしよう」「今回失敗したから次は成功する」「なんとかななる」と前向きな姿勢なので、一緒にいることで僕も前向きなマインドを身に着けることができた気がします。

 

2.おおらかで小さいことは気にしない

びっくりするくらい小さなことは気にしないですね。僕ら日本人は可能な限り小さいことを気にするので、一緒にいると気を使わなくていい分、明らかに楽です。

人との付き合いが基本的におおらかで、こうしなければいけない、ああしなければいけないといったとが少ないので人間関係で息が詰まることがほとんどないです。

年齢が上の人にも気軽に話しかけられますし、逆に年上の人も偉そうにするのではなく、気さくに話しかけてくれるのがうれしいですね。

 

3.冗談が好き

とにかく冗談で笑わせてくれます。そして笑いの沸点が低くいつも何かにつけて笑っている人たちです。自分がそんなに面白くないのもあって、なぜそんなに面白いことが思いつくのかといつも不思議に思っています。

嫁のおじさんが初めて会った時から会う度、ベトナムジョークでいつも僕を笑わせてくれるので、それをいつも楽しみにしています。

4.自分に正直

日常生活の中で、何がしたい、何がしたくないをはっきり言ってくれるので、余計な勘ぐりをしなくていいです。また、そのことから、こちらも建前ではなく正直になれるので、一緒にいて気持ちいいです。

そのおかげなのか、仕事にしても遊びにしても、日常生活のすべてのことに対して、きちんと自分がどうしたいかはっきりわかっているところは尊敬する部分です。

 

5.家族や親戚、友達を大事にする

ベトナム人は家族や友達を本当に大事にしています。

問題があれば、家族や友達に話し、一人だけで抱え込まないで皆で解決するような傾向があります。また親戚もほとんど家族同様で昔の日本のような感じだと思います。

嫁の家族や親戚、自分どベトナム人の友達からはいつも親切にしてもらって、本当ありがたいです。人を大事にするとはこういうことかあと一緒にいて学ぶことばかりです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

まあ結局のところ人によりますが、僕が7年ほどベトナム人と付き合ってきて最初から今までこんな感じでベトナム人が好きです。

近くにベトナム人がいる方はもっとお付き合いを深めてみてはいかがでしょうか?きっともっとベトナム人のことが好きになりますよ!

それではまた!!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です