【LINE】絵が描けないのにラインスタンプを作ってる話

スポンサーリンク



はいサカシン(@Shintaro_Sakata)です。

僕は現在、茶の間兄弟(@tearoomsiblings)という名前でLINEスタンプを作っています。

僕は絵が全く描けませんが、なぜ絵が描けない人間がラインスタンプをつくれたかというと、

ランスタンプ作成に興味があって絵が描ける友達を誘ったからです。

 

LINEスタンプを作る経緯

「LINEスタンプ作ってみてー」「LINEスタンプってどんな風に作って売るのか知りてー」と思ったのがきっかけです。

自分は絵が超絶下手なことを自覚しているので、上手い絵が描ける友達に声をかけました。

ラインスタンプ作りたいんだけど絵描かない?他は全部やるわ
S氏
いいよ~実は興味あってんけど、申請とかで挫折した

 

超ラッピーです。(ありがてえありがてえ)

ちなみにS氏は大学の友達でこてこての大阪人です。

余談ですが、このことから

「能力はあって興味があってもやってない人がいる」

「自分だけでできないことは誰かとやればいい」

と改めて考えました。

 

相棒が決まったその後

その後はどんなLINEスタンプを作っていくか、キャラクター、クリエイターの名前、様々なことを決めて行きました。

下記、LINEスタンプを作るにあたってざっくりしたやることです。

〇ラインクリエイター登録

〇キャラクターのアイデアだし

〇スタンプ分のそれぞれ

〇スタンプ作成

〇各種申請事項の記入(日本語・英語)

〇申請

S氏
ざっくりすぎやでほんま

何かを作るというのは本当に楽しいことでした。

 

そしてリリース

こうして初めて出来上がったラインスタンプが「不機嫌だけど丁寧な鳥田くん」です。

NEWで出てきたときの半端じゃない喜び。

控えめに言って素晴らしいラインスタンプですね。

自分の作ったものが世に出るというのは本当に嬉しいことでした。

 

気になる売れ行きは

具体的な数字は出さないですが、思った以上に売れてます笑

現在8スタンプほど出していますが、いろんな方が使ってくれてるみたいで嬉しいです。

いくつかのサイトにもとりあげていただいてるようで、作ったかいがありますね。

 

まとめ

LINEスタンプ出せて嬉しい!というのはもちろんですが、

自分だけでできないことは他の人とやってみたらいいということを学びました。

あとクリエイターは作品を作るのは好きだけど他のことは意外とめんどくさがっているので、何か企画があるときは声をかけたらお互いに幸せになれるかもです。

茶の間兄弟」(@tearoomsiblings )よろしくです!

 

 

それではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です